news

2011.10.15

Eカタログのバージョンアップをしました

現在大手ファッションブランドでもご利用いただいている電子カタログシステムのアップデートをしました。
動作が高速になりました。

詳しくは営業まで。sales@clip.co.jp

2011.04.01

本社を墨田区本所に移動しました

事務所を移転しました。
新しい住所は 〒130-0004 東京都墨田区本所1-11-13 です。
恵比寿の頃と同じように、人が集える空間作りをしております。気軽に足をお運びください。

2010.7.15

恵比寿ガーデンプレイスや池袋サンシャインシティでも実績のある大規模商業施設向けソリューションの拡販をはじめした。

クリップが得意とするサイト運用管理は、特に大規模商業施設の分野です。恵比寿ガーデンプレイスや池袋サンシャインシティの運用経験から得た商業施設特有のイベントを連動したプロモーション方式でのサイト構成と運用方法についてのノウハウをパッケージにして提供することになりました。
その特徴としては・・、
1)商業施設の多様なコンテンツを一元管理 ex. PCサイトだけではなく、携帯、iPhone、デジタルサイネージを単一情報から配信可能
2)ソシアルメディア(Twitter等)を活用した決め細やかな口コミプロモーション管理が可能。ex「つぶやいてクーポン」「アイディアをつぶやいて」
3)単に告知情報だけではなく、ユーザに「アクション」を求める機能を任意の情報に付加できる。 ex「イベント告知情報にイベント予約機能を付与する」

また、秒進分歩のIT業界にあって、SAAS方式で提供するのでリーゾナブルな初期コストと運用費用をシステムが陳腐化することなく提供させていただけます。

 

詳しくは営業まで。sales@clip.co.jp

2010.4.15

C2MS®の新バージョンβリリースしました。

2年の開発期間を経て、C2MS®の新バージョンのリリースをいたします。
大幅なユーザビリティの改善を行ない、様々な新機能を実装しています。

新機能のほんの一部ですが。。
1)管理画面をFlashからAJAXへ替え、プラグインなしで処理スピードのアップと入力作業の効率化が図れます。
2)コンテンツの階層化が多様になりました。ひとつのコンテンツにコーナーを増やし、子供コンテンツを付与する機能をさらに拡張して、付与できるコンテンツを外部WEBサービスからの連携やルールにより内部コンテンツのリスティングというバリエーションをつけました。これにより、ブログやTwitter、写真共有サービス等の情報もコンテンツ管理できるようになります。

3)「問い合わせ」「予約」「シェアする」といったユーザに期待するアクションをコンテンツ単位で管理できるようになりました。
詳しくは営業まで。sales@clip.co.jp

2010.3.2

恵比寿アートウォークBench to Bench (通称、えびべん)開催しました。

恵比寿に社屋を構えて8年になり、その間続けてきた若いアーティストに展示スペースを無料で貸し出す「恵比寿クリップ週末ギャラリー」の延長線上で「恵比寿をアートの街にする」というコンセプトが弊社にはあります。そして、その実行プランとして、昨年度夏以来地域のクリエイティブ系の会社さんと共にアートで恵比寿の街を楽しんでもらうプロジェクトを行ないました。スポンサーもなく、人、金、自社サービスを駆使して苦労が多いイベントではありましたが、一定の成果はありました。

えびべんでは、「見えないものを可視化する」をテーマに掲げました。ハイライトアートはTwitterを使って、期間中の恵比寿についてのつぶやきを可視化するという「つぶやきバルーン」アートインスタレーション(アーティスト:松村忠寿)は人気が高く高評価でした。他にも渋谷区の公園課と交渉し公園のベンチにアートを施し、見えなかった地域のストーリーをアーティストがアートにすることで新たなコミュニケーションが発生するという方法論も試すことが出来、新たなプロジェクトとしてそれが立ち上がるキッカケにもなりました。